ろっこう医療生活協同組合
HOME 機関紙ダウンロード 求人情報
ろっこう医療生協とは 医療サービス 介護サービス 健康づくり 組合員活動 リンク
東日本大震災関連情報

ろっこう医療生活協同組合の「東日本大震災」に関連した取り組みをお知らせします
***************************************************************************************
ろっこう医療生協・対策本部≪本部長・金丸正樹≫ 神戸市灘区水道筋6-7-11 電話078-802-3424

2014年10月29日

大船渡支援行動 2014年10月 第4陣 その1


10月28日(火)
大船渡北小学校の校庭に建つ山馬越仮設住宅で歌体操を行いました。

参加者は男性1人、女性6人、合わせて7人でした。
インストラクターは東灘支部の石原さん。指のストレッチ体操など準備体操をしてから、みかんの花咲く丘を歌いながら体操しました。「この歌は知ってる」「身体が温まった」「明日からの体操の会で取り入れてやってみます」などの声が。

参加者の皆さん全員が一生懸命に取り組んでいただけて嬉しかったです。一期一会ということを噛みしめさせていただきました。

辛いことを経験されたのに、皆さんの前向きな気持ちに頭が下がる思いでした。穏やかで明るい表情がとても印象的でした。


IMG_0007.JPG

IMG_0006.JPG

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 08:57| 活動情報・報告

2014年10月27日

対策本部ニュース「心つないで No.67」

東日本大震災 対策本部ニュース 「心つないで No.67」を発行しました

大船渡行動 10月期 第3陣の活動報告です

ニュース「心つないで」67-2.pdf




posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:15| お知らせ

2014年10月22日

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 その4

こちらの仮設住宅でも、歌体操をみんなでやったあと、菊地主任のフラダンスで盛り上がりました。

ひととおり終わったら、お茶とお菓子で、お茶っこ。

85才の女性のSさんは、「このあいだの地震で、大津波は3回経験したよ。でも、戦争の時が一番辛かった。」と、話してくれました。

私たちが車で失礼しようとすると、ご自分の部屋に戻ってワカメをビニール袋にたっぷり持って来られ「あげるから」といただきました。

20141022_112239.jpg



posted by ろっこう医療生活協同組合 at 19:37| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 その3

午前中は、後ノ入仮設住宅を訪問しました。

ちょうど、老人会の催しがあるとのことで、いつもよりは少ないとはいえ、女性ばかり6人と、支援員さんが2人の参加がありました。

みなさん、津波の前からご近所という方が多く、なごやかな雰囲気です。

20141022_102541.jpg

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 17:53| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 番外3

最終日の22日。早朝に宿泊しているホテルのロビーから外に目をやると、一面の太平洋です。朝もやにかすれて、朝日が輝いていました。海面には、牡蠣の筏が。この海を津波が襲ったのです。

20141022_071140.jpg

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 17:43| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 番外2

活動の合間に、大船渡市内のスーパーの三陸物産館で土産物を見ていると、あるコーナーに夥しい写真の展示がありました。

よく見ると、津波で、散逸して持ち主不明の写真だそう。中には、婚礼写真も沢山ありました。まだまだ震災は続いていると思いしらされました。

20141021_130450.jpg

20141021_130631.jpg




posted by ろっこう医療生活協同組合 at 08:56| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 番外1

岩手県は塩分摂取量が日本一多いそう。

旅館の朝食の塩焼きサンマも、スジコも、そう言えば塩辛かったなあ。

20141021_065307.jpg

晩ごはんは、屋台村のラーメンを。お店の若大将は、阪神淡路大震災のとき、長田区に住んでいたとのこと!私たちがラーメン食べながら関西弁をしゃべっているのに気がついて、話かけてくれました。

20141021_182624.jpg
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 08:54| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 その2

第二日目は、午前中は銘菓かもめの玉子のさいとう製菓社屋に開設された津波伝承館で、震災直後の惨状をスライドと話で学びました。

終わって外に出ると、あたりは、すっかり秋の里山の風景が。

20141021_093029.jpg

昼御飯を済ませて、午後は轆轤石仮設へ。

こちらは、お元気な二人の女性の支援員さんが出迎えてくれました。

参加は女性が5人、男性が1人に支援員さん。

ワイワイ賑やかで、アットホームな空気です。歌体操は、みなさんうまくされていました。

20141021_143009.jpg

最後にサブライズ!菊地主任が十八番のフラダンスを披露すると、やんやの喝采!みんなで踊り、レイをお二人の方に差し上げて、記念写真を。

20141021_143944.jpg20141021_144753.jpg

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 08:53| 活動情報・報告

2014年10月21日

大船渡支援行動 2014年10月 第3陣 その1

第3陣は、松本、菊地、金丸の三人の熟年トリオです。

大船渡入り早々、地元のラジオ局、FMねまらいんに出演させていただきました。

事前の打ち合わせでは、緊張感満載の女性2人でしたが、本番ではバリバリにしゃべり、時間オーバーするほど。夜は遅くまで、翌日の歌体操の打ち合わせ。

20141020_164307.jpg  20141020_171242.jpg
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 13:15| 活動情報・報告

2014年10月20日

対策本部ニュース「心つないで No.66」

東日本大震災 対策本部ニュース 「心つないで No.66」を発行しました

大船渡行動 10月期 第2陣の活動報告です

ニュース「心つないで」66.pdf


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 19:47| 対策本部ニュース

2014年10月15日

大船渡支援行動 2014年10月 第2陣 その4

10月15日(水)10時、大船渡市赤崎町の蛸の浦小学校の校庭に建つ、鳥沢仮設住宅を訪問しました。

今日は女性が5名、支援員さん2名、合計7名です。

他の住民はデイサービスに行ったり、通院したりと、留守が多いとのこと。
鳥沢の仮設住宅の住民は、震災前は皆さん同じ地域住民だったので皆さん顔見知り。地域ごと転居したとのこと。アットホームな雰囲気です。

血圧が普段は高いのに、いつもよりは低いと喜んでおられました。(田中、関)

IMG_1610.JPG



posted by ろっこう医療生活協同組合 at 13:24| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第2陣 番外編

地の森仮設住宅の住民の方に教えていただき、夕食は、さんまラーメンを食べました。

店名は食堂まるよしです。美味しかったです。

IMG_1609.JPG


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 10:22| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第2陣 その3

10月14日(火)午後2時から、地の森仮設住宅で歌体操を実施しました。

健康チェックをした人は男性1名、女性11名。歌体操の参加者は女性9名でした。

みかんの花咲く丘の歌体操は、音楽なしでの説明は難しかったので、音楽かけて歌いながら私が最初に一人でやってから、一緒にやってもらいました。ゆっくりなのでまだできました。

体操に集中すると、唄うのを忘れる方が多く、一緒に歌いましょうと、声かけしました。
身体が温まり、あつくなったとの、声あり。キャベツの手遊びも盛り上がりました。

お茶っこでは、津波の話もでましたが、思い出したくなかったり、いつ、仮設からでれるのかと…災害公営住宅も抽選だし。みんな、長いので、協力しあって過ごしているし、同じ境遇だからといっておられました。

(看護師 田中)

IMG_1608.JPG


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 10:21| 活動情報・報告

2014年10月14日

大船渡支援行動 2014年10月 第2陣 その2

津波伝承館に行ってきました。津波の残酷さ、無惨に尽きました。
大事な事はすぐに高台に逃げる、決して戻らないこと。そして、災害は常に起こることであり普段から正しい知識、適切な判断を身につけておくことが大切だと改めて実感しました。(関)

斎藤館長さんの話の中で
津波は予報が出てから、直ちに身ひとつで高台に逃げればいい。しかし、地震はいつ来るかわからないので、津波より地震が恐ろしいとの話が一番印象的でした。
田中、関

IMG_1607.JPG
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 13:00| 活動情報・報告

大船渡支援行動 2014年10月 第2陣

10月13日、大船渡行動に2人のメンバーが出かけました。

六甲道診療所の田中看護師と、東雲診療所の関ケアマネジャーです。
台風19号の接近で出発が危ぶまれましたが、大船渡に無事到着しました。

IMG_1603.JPG
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 12:57| 活動情報・報告
Copyright2006 ろっこう医療生活協同組合  All Rights Reserved.