ろっこう医療生活協同組合
HOME 機関紙ダウンロード 求人情報
ろっこう医療生協とは 医療サービス 介護サービス 健康づくり 組合員活動 リンク
東日本大震災関連情報

ろっこう医療生活協同組合の「東日本大震災」に関連した取り組みをお知らせします
***************************************************************************************
ろっこう医療生協・対策本部≪本部長・金丸正樹≫ 神戸市灘区水道筋6-7-11 電話078-802-3424

2014年08月21日

サマーチャレンジ・in・岩手 2日目

サマーチャレンジの2日目となった8月20日

午前中は、大船渡市保健介護センターを訪問。発災から今日までの保健活動について伺いました。いままでの取り組みを、災害対応マニュアルとしてまとめられたそうです

IMG_1460.JPG  IMG_1463.JPG

午後は、恋し浜駅を訪問。たまたま散歩に来られていた男性から、被害の状況から、ホヤやホタテの養殖のことまで、教えていただきました。そのあと、穴通磯や碁石海岸も訪問しました

IMG_1477.JPG IMG_1478.JPG

夕方は、地元のFMラジオねまらいんの生放送に出演。発災から今日までの、ろっこう医療生協の取り組みを紹介しつつ、このたびのサマーチャレンジin岩手での、学生たちの取り組みを報告しました。また、今秋、健康づくりのボランティアで大船渡を訪問したいと伝えました

IMG_1482.JPG

さいごに、ちば内科診療所を訪問しました。千葉先生から前の診療所が津波で流されたこと、現在の診療所は国の補助金を活用してできたことなどを伺いました。また、林看護師長からは、当時、勤務していた釜石の病院での被災の様子を伺いました。そのご、場所を変えて交流。夜遅くまでお付き合いしていただき、たいへんお世話になりました

IMG_1491.JPG



posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:35| お知らせ

2014年08月20日

サマーチャレンジ・in・岩手 1日目

岩手県大船渡へ医学系学生の派遣をおこなう「サマーチャレンジ・in・岩手」をスタート

8月19日の朝に生協本部に集合した土屋さん、田中さん、絹谷さんの学生3名と引率の森本専務代行の計4名で3泊4日の日程で出発しました

午前中、大船渡津波伝承館を見学。津波の映像を見ながら、館長さんからお話を伺い、改めて、被害の甚大さを感じました

IMG_1424.JPG

千葉先生の計らいで、大船渡市の元気アップ教室に参加させてもらいました。看護学生の2人は、参加者の血圧測定をお手伝いさせてもらいました

IMG_1431.JPG

沢川仮設の手芸サークルの皆さんと一緒にお茶っこしました。津波の話、避難所の話、仮設住宅での話などなど、いろんなお話を聞かせていただきました

IMG_1444.JPG

陸前高田は、ずいぶん変わってました。ベルトコンベアがあちこちに延び、数年かけて、街全体を12m以上かさ上げするようです

IMG_1452.JPG


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 10:40| 活動情報・報告

対策本部ニュース 「心つないで No.64」

東日本大震災 対策本部ニュース No.64 を発行しました

今回は「サマーチャレンジin岩手」と題して19日〜21日、神戸大学の学生さんと職員を現地派遣する企画の中間報告です。

ニュース「心つないで」64.pdf


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 10:27| 対策本部ニュース

2014年06月23日

サマーチャレンジin岩手 のご案内

夏休みに主に医療系の学生さんを対象に被災地体験の企画をいたしました

東日本大震災から3年余。ろっこう医療生活協同組合では、発災から今日まで、おもに岩手県大船渡市で被災者の健康管理活動などに取り組んできました

『サマーチャレンジin岩手』では、さまざまな視点で「次の震災に備える」ことを、被災地の医療保健関係者や仮設住宅で暮らす住民の皆さんから学びます。あなたも夏休みに一緒に岩手まで行ってみませんか? 皆さんのご参加をお待ちしています

●日  程  2014年8月18日(月)〜21日(木)
●活動場所  岩手県大船渡市、釜石市、陸前高田市
●募集人数  10人
●参加費用  3,000円(交通費、宿泊費込)

ご案内はこちらから
2014サマーチャレンジin岩手.pdf


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:34| お知らせ

2014年04月28日

大船渡市長より感謝状が届きました

大船渡市長 戸田公明様よりろっこう医療生協の支援行動に対して感謝状をいただきました。

20140426173810.pdf

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:33| 活動情報・報告

2014年03月31日

対策本部ニュース「心つないで No.63」

東日本大震災 対策本部ニュース「心つないで No.63」

大船渡行動第12陣 活動報告


ニュース「心つないで」63.pdf

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:25| 対策本部ニュース

2014年03月27日

大船渡行動 第12陣 3/27活動報告

朝は山馬越仮設。

本日は、コムコムの取材もあり私たち6人に更に2人の8人が集会室に。

支援員の岡澤さんは60代の気さくで元気いっぱいの男性です。
支援員さんを先頭に、コムコムの記者、福島、神戸8人一緒に戸別訪問で声をかけていきました。
その精あって男性1人、女性4人の5人でスタートしました。

photo4 (2).jpg

リラックスする目的での指と足をほぐす体操やストレッチ、ロコトレそしてコーデイネイショントレーニングはこれまでと同じプログラムです。
コムコムの記者さんも写真撮りの合間に運動に参加し、わたし達が取り組んでいる健康づくりの効果を肌で感じて下さいました。きっと、わたし達の支援活動を十分理解していただいたと思っています。

photo3 (2).jpg


午後は、赤崎小、蛸の浦小にある鳥沢仮設住宅へ。

ちょうど、移動販売車が来て、もしや皆さんそちらに行ってしまうのでは、と心配しましたが、なんと女性9人、支援員2人の計11人が参加してくださいました。

小野さんに代わり藤野君が指と足を使った体操、後は高松メディカルトレーナーのいつものプログラムです。絶えず笑い声があふれ、楽しく体と頭の体操を。終わりに皆さん一緒に「三陸みなと音頭」を総踊りし、いい思い出ができました。

photo2 (2).jpg


この仮設ではいいリーダーと支援員さんに恵まれ、これからもしばらくは安心してコミュニティー活動が続きそうです。理想の形の1つだと思いました。

photo1 (2).jpg



posted by ろっこう医療生活協同組合 at 19:42| 活動情報・報告

2014年03月26日

大船渡行動 第12陣 3/26活動報告

午前は越喜来の杉下仮設。
今日から2日間は、福島のきらり健康生活生協の3人の職員が行動に参加。

9時15分には広場でリズム体操を10人以上の人が集まってしておられました。「青い山脈」の曲に合わせて楽しそうに。ひとまず皆さん解散されました。

10時15分過ぎてもまだお集まりは1人で不安がよぎる。支援員さんが再度呼びかけて下さり、やっと6人に。

きらりの小野さんが指体操で、まずはリラックスから。

photo4 (1).jpg

続いて高松メディカルトレーナーのストレッチとロコトレ。皆さんにこにこと気持ちよさそうです。

photo3 (1).jpg

そして、じゃんけんゲームで笑い声を上げながら手足、頭を使った。3人の支援員さんも参加していただき、被災された皆様が今後も運動を継続できるよう支えていただくようお願いしてお別れ。

午後は後ノ入仮設。

事前に支援員さんが声をかけて下さったおかげで13人の方々に参加していただいた。

行った内容は午前とほぼ同じでしたが、途中から千葉医師にも参加していただき、震災以降の大船渡の様々な状況や現在の課題を話してもらいました。千葉医師に悩みを相談する方もいらっしゃり、楽しい雰囲気になりました。最後は仮設の外まででてきてくださり、お見送りしていただきました

photo1 (1).jpg  photo2 (1).jpg


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 00:00| 活動情報・報告

2014年03月25日

大船渡行動 第12陣 3/25活動報告

午前中は沢川応急仮設住宅。住民さんは3人、支援員さん2人集まって頂いた。

人数が想定より少なかったため当初のプログラムから少し変更し、バイタルチェックの後1時間ほどおしゃべり。
足腰が痛む方がいらっしゃったので、まず足と腰周りのストレッチを。その後はジャンケンを使ったコーディネーション運動を行った。皆さん童心に帰って楽しんでいらっしゃいました。
終了間際に、盛小の子どもたち2人が赤ちゃんと遊びに来てくれてにぎやかになった。

photo2.jpg  photo1.jpg


午後は猪川小学校のとなりの轆轤石仮設住宅を訪問。
2人の支援員さんと6人の方に参加していただいた。69歳の女性と2人の支援員さんは非常に明るく、そのためか全体の雰囲気も明るかった。
その明るい雰囲気のままバイタルチェックを終え、ストレッチに入ることができた。皆さん興味を持って、好意的に取り組んで頂けた。次に脳トレとして、午前と同じジャンケンゲームに加え、足を使用したジャンケンゲームも行った。手と手が触れ合うので住民さん同士の仲も深まったのではないかと思われる。そして最後にコーディネーション運動として全身を使ったリズムゲームを行った。少し難易度が高いようだったが皆さん楽しんでいらっしゃった。


photo4.jpg  photo3.jpg

そこの仮設では、平日は毎日今日のメンバー+2名くらいで集まってお話を楽しんでいらっしゃるので、それにストレッチや運動を加えるように薦めた。

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 11:00| 活動情報・報告

2014年03月24日

大船渡行動 第12陣報告 3/24

大船渡は好天。

空港で食事を済ませ保健介護センターへ移動。佐藤かおり課長補佐に面会。

測定器具などを車に搬入し、器具を収めるダンボールを求め、ホームセンター、電気店、ごみ処理場を訪ねるが見当たらず。最終的に古紙センターで頂く。嬉しさのあまりそこの事務の方と写真を撮影。トータルで一時間ほどかかった。

古紙センターは、大船渡湾近くの津波で破壊された海産物の臨時埋立地にあり、悪臭が強くカラスがたくさん群れていました。その後は測定器をダンボールにつめ、旅館に向かいました。8時ごろに着きました。

photo1.jpg

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 21:49| 活動情報・報告

大船渡行動 第12陣出発式

大船渡行動の第12陣出発式

大倉、高松、神戸大学生の藤野君の3名が元気に出発しました

今年度の行動の最後の取り組みとなります
「来年度の取り組みにつながるように」と意気込んで出かけました

P1000945.JPG






posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:18| 活動情報・報告

「心つないで No.62」

東日本大震災 対策本部ニュース「心つないでNo.62」

大船渡行動 第11陣 活動報告


ニュース「心つないで」62.pdf

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:12| 対策本部ニュース

2014年03月21日

旅して応援・被災地支援ツアー

3/18〜20の3日間、組合員と職員の合計15名で岩手県の被災地ツアーに行きました

主な目的は震災発生から3年の復興状況の視察、教訓の共有とわずかながらの金銭的援助(お買い物)です


一行は新神戸駅から出発し、新幹線で盛岡まで移動、その後バスで宮古市へ入ります

宮古市田老地区では防潮堤の様子を見学

P_20140319_084510.jpg


山田町・大槌町では町の被災状況の見学

P_20140319_141334.jpg


釜石を通って大船渡へ


陸前高田市では復旧工事の状況を見てきました


P_20140320_091223.jpg

私たちが神戸から行ったこともあって、現地でのお話のなかでは都市直下型の阪神大震災と津波被害の大きかった東日本大震災との比較を口にされる方が多かったように思います

その口ぶりには「30分逃げる時間があったのに・・・」「高台へ向かえば助かっていたのに」という後悔の念がうかんでいました

市街地では土地のかさ上げ工事が始まっていました。場所によって2m〜5mほどの土地のかさ上げをするということでしたが、見渡す限りの土地をかさ上げする工事完了までに3年とも5年ともいわれています。同時に高台の宅地開発も始まっていましたし、防潮堤の再建や増設の計画も進んでいると聞きました。あまりの膨大な作業に気が遠くなりそうです。


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 15:06| 活動情報・報告

2014年03月18日

大船渡行動 3/18

2日目の18日は、午後から雨の予報なので、朝からフル回転で3つの仮設を訪問しました。

photo1.jpg


まず鳥沢仮設。集会所には、朝のラジオ体操のあと、残ってお茶会をされていました。

次は後の入仮設を訪問。あるお宅では、「わざわざ神戸から来たの。ご苦労さま」と、オロナミンcを一本ずついただきました。

最後は山馬越仮設を訪問しました。そこでは少しずつ退去する方が増え、「引越ししました」との貼り紙があり、この日もちょうど引越ししている所帯がありました。

photo2.jpg


それでも、私たちの活動を覚えていて下さっている方も何人もおり、楽しみにしてます、と言って下さいました。



posted by ろっこう医療生活協同組合 at 00:00| 活動情報・報告

2014年03月17日

大船渡行動3月期 第3週目出発式

大船渡の支援行動3月期3週目は金丸専務と三木さんが行きます

P1000942.JPG


posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:29| 活動情報・報告
Copyright2006 ろっこう医療生活協同組合  All Rights Reserved.